Toyota AURIS 関西を駆ける!

関西のドライブ記録

大連に行きました@最終日

f:id:peshe_momo:20180405080554j:image

コミュ障がついに朝食バイキングへ行く。

冷えたニンニクの芽炒め。

妙にニンニク臭がするハム。

パサパサのソーセージ。

ぬるい肉まん。

そして…

 

2人がけテーブルで知らない中国人のビジネスウーマンと相席で食事することに。(席が満席だった。)

 

f:id:peshe_momo:20180405080830j:image

似たような状況。

 

f:id:peshe_momo:20180405080941j:image

コミュ障にはハードルが高い。

 

f:id:peshe_momo:20180405081031j:image

最高のストレスを感じつつ、朝食会場からの風景を一枚撮ってみる。

今日やっと帰国できる幸せを噛み締めながら、微妙な味の朝食を頬張る。

 

f:id:peshe_momo:20180405081210j:image

搭乗受付カウンター。

やっと帰れます。

 

f:id:peshe_momo:20180405081248j:image

再見(ザイツェン)。またね。

 

f:id:peshe_momo:20180405081451j:image

機内食は行きの方が美味しかったかな。

 

初めての中華訪問でしたが、大変興味深いことが多く、いい刺激を受けました。

何より食事が美味しくて、それがすごく好印象でした。

 

食べ過ぎて体重が増えてしまったので、減量に励みます。

 

大連訪問記終了。

大連に行きました@4日目

この日はローソンの食パンを朝食に食べました。

バイキング?なにそれおいしいの?

 

f:id:peshe_momo:20180405074058j:image

昼食は小籠包。

 

f:id:peshe_momo:20180405074135j:image

f:id:peshe_momo:20180405074148j:image

f:id:peshe_momo:20180405074542j:image

f:id:peshe_momo:20180405074203j:image

サイドメニュー的に雑穀がゆが登場。

ぬるくて味がしない…

小籠包は、どっちかというと肉まん的な感じでした。

中国の街の食事処って感じで、個人的には面白かったです。

腹一杯食べて10元。(約180円)

 

f:id:peshe_momo:20180405074615j:image

キリンfire。

中国ではプルタブ缶が現役。

筆者が保育園の時は、まだ日本にもプルタブ缶があったかな??

 

f:id:peshe_momo:20180405074849j:image

ホテルからの景色。

日本とは規模が違うことを実感します。

中国の内需市場は大きいですし、中国人自身のアクティブさも日本人とは大きく異なります。

いずれ中国は超大国となるでしょうね。

 

f:id:peshe_momo:20180405075148j:image

夕食会場。

この日は焼肉。

 

f:id:peshe_momo:20180405075218j:image

炭火焼肉@排煙装置付き。

日本語通じますが、あえて中国語で受け答え。

 

・ビールください

➡︎来麦酒(ライビージュ)

 

・トイレどこ?

➡︎手洗間何処(シェイショウヅィェンザイナーリ)

 

・スプライトちょうだい

➡︎来雪碧(ライジーアー)

 

これでお酒や飲み物が飲めますし、飲みすぎてトイレ行きたくなっても大丈夫。

 

f:id:peshe_momo:20180405075707j:image

f:id:peshe_momo:20180405075722j:image

f:id:peshe_momo:20180405075739j:image

f:id:peshe_momo:20180405075755j:image

f:id:peshe_momo:20180405075809j:image

f:id:peshe_momo:20180405075822j:image

f:id:peshe_momo:20180405075839j:image

星海広場という場所へ観光に行く。

現地の若者の溜まり場のような場所。

B級な遊園地が併設されていました。入場無料。

怪しい日本語を使う現地人に絡まれましたが、それもまたいい思い出。

 

最終日に続いてしまう。

大連に行きました@3日目

f:id:peshe_momo:20180405063835j:image

3日目朝食。

カッパえびせん。

四州食品というメーカーのもの。

カルビー社と提携している模様。

バイキングは今日も行かず。

コミュ障ですから。(ドヤ顔)

 

f:id:peshe_momo:20180405064055j:image

ホテルで毎日2本づつ支給される飲用水。

中国コカコーラ社製。

味は普通の水。

中国では水道水を飲んではいけません。

腹くだします。

また、飲食店では冷たい水がありません。

中国人は冷水を飲む習慣がないからです。(冷水は体に良くないと考えられているらしい)

 

f:id:peshe_momo:20180405064327j:image

ベット。広い。

 

f:id:peshe_momo:20180405064352j:image

電源タップ。

日本のコンセントも刺さります。

電圧が220Vなので、100V対応の電化製品は変圧器が必要です。

iPhoneやPCのACアダプターは、大概240Vまで対応しているので、直接刺しても問題ありません。

(ACアダプター記載の対応電圧を、よく確認して利用してください。)

 

f:id:peshe_momo:20180405071054j:image

エヴィアン。20元(約360円)とめっちゃ高い。

 

f:id:peshe_momo:20180405071153j:image

トイレ。Panasonic製のウォッシュレット付き。

中国ではトイレットペーパーを流さない(据え付けのゴミ箱に使用済みを捨てる)のですが、ここのトイレはそこそこ流せそうだったので流しました。

案の定詰まりました…

少しづつ流せば問題なく流れました。

 

f:id:peshe_momo:20180405071428j:image

シャワールームがバスタブと別にありました。

 

f:id:peshe_momo:20180405071509p:image

大連でのお天気アプリ記載内容をスクショ。

日本と異なり、中国では大気の汚染指数なる表記が追加される。

 

f:id:peshe_momo:20180405071710j:image

f:id:peshe_momo:20180405071725j:image

 

昼食。

ワンタンスープ。

あっさり鶏ガラのおいしい出汁に、芳醇なパクチーの香り。

味はいいのですが、パクチーの香りが苦手なため、完食は一苦労でした。

たっぷり食べられて、たったの8元。(約150円)

 

f:id:peshe_momo:20180405072133j:image

夕食会場。

まさかの文宴食府@2回目。

短期間でのリピートに、受付の宮崎あおい似のオネーちゃんも思わず苦笑いでした。

 

f:id:peshe_momo:20180405072258j:image

中国の箸。日本と違い、挟む側が細くない。

使い勝手は、日本式の方がいいかなぁ。

 

f:id:peshe_momo:20180405083118j:plain

大連干啤。

大連ドライビールの意味。

4.5%のアルコール度数で、日本のものよりマイルドな味。

 

f:id:peshe_momo:20180405072643j:image

魚の姿揚げ甘酢あんかけ。

うまい。

 

f:id:peshe_momo:20180405072722j:image

エビ。甘酢あんがうまい。

パクチーが乗ってた。パクチー、お前はいらん。

 

f:id:peshe_momo:20180405072816j:image

香辛料の効いた炒め物。

うまい。

 

f:id:peshe_momo:20180405072850j:image

生姜入りのあたためた紹興酒

うまい。

 

f:id:peshe_momo:20180405072917j:image

甘いパイ皮っぽい食べ物。うまい。

 

f:id:peshe_momo:20180405072957j:image

水餃子。うまい。

先日のチェーン店の方が好みかな。

 

この後、フルーツの盛り合わせがお店のご厚意でふるまわれました。

 

f:id:peshe_momo:20180405073130j:image

中国滞在中の宿泊先。

大連香州大飯店。(Central Plaza Hotel Dalian)

 

4日目に続いてしまう。

 

 

大連に行きました@2日目

朝食はバイキングがあるのですが、人見知りで奥手な筆者は、一人ホテルの部屋で昨日の機内食ででたブラウニーを朝食として頬張ってました。

(コミュ障とも言う)

 

f:id:peshe_momo:20180404232823j:image

昼食で訪れた水餃子のお店。

中国では有名なチェーン店だそうです。

また、中国人は餃子を水餃子で食べるのが一般的だそうです。

焼き餃子はどの店でもメニューにありませんでした。

(焼き餃子は、食べきれなかった水餃子を翌日に食べたりする時などで用いられるため、あまり客人に出す料理ではないと考えられているようです。)

 

f:id:peshe_momo:20180404233447j:image

メニュー。

色々ありましたが、よーわからんので適当に4種類ほど注文する。

 

f:id:peshe_momo:20180404233542j:image

注文の品が来るのを待つ間、各自でつけダレを準備する。

現地の人は、黒酢と生ニンニクを組み合わせていることが多いみたいです。

筆者は醤油で食べました。

 

f:id:peshe_momo:20180404233716j:image

結構量が多い。

エビ餃子、豚肉の餃子、ニラと卵の餃子、その他なんかよー分からん餃子。

全部うまい。

おかずはありません。

中国では、水餃子だけをモリモリ食べます。

なぜなら、水餃子は炭水化物、肉、野菜が全て含まれる完全食だからです。

ちなみに、大連のある中国東北部では、コメ食より粉食の方が一般的らしいです。

コメがとれる南方へ行くほど、コメ食が一般的となるようです。

 

f:id:peshe_momo:20180404234302j:image

f:id:peshe_momo:20180404234321j:image

f:id:peshe_momo:20180404234337j:image

夕食へ向かう途上。

 

f:id:peshe_momo:20180404234510j:image

居酒屋のん太。

のん太とは、山口県の方言?

日本人街の一角にある、日本風居酒屋。

 

f:id:peshe_momo:20180405062916j:image

唐突な神田明神提灯。

 

f:id:peshe_momo:20180405063057j:image

ぱっと見日本のどっかの店前にあるホワイトボード。

値段が元表記なところを見て、ここは中国だったと思い出す。

 

f:id:peshe_momo:20180405063243j:image

お通しと烏龍茶。

 

f:id:peshe_momo:20180405063350j:image

タコワサと何か。

 

f:id:peshe_momo:20180405063419j:image

串盛り合わせと唐揚げ。

もはやここは日本である。間違いない。

 

f:id:peshe_momo:20180405063512j:image

近くの飲食店に掲げられたメニュー表。

だいたい400〜500円で食べられる。

 

3日目に続いてしまう。

 

 

 

 

 

大連に行きました@1日目

標題の通り、中華人民共和国の大連に5日間行きました。@3月末

 

仕事で訪れましたが、なかなかいいところでした。

 

f:id:peshe_momo:20180404221354j:image

神戸空港ベイシャトル関西国際空港へ。

往復3000円で、神戸空港から関空まで30分で行けます。

なんと、ベイシャトル利用者は、ベイシャトル搭乗口の自動車駐車料金が無料に。

f:id:peshe_momo:20180404221613j:image

関空側の降り口。この後バスでターミナルに向かいます。バスはベイシャトル料金に含まれていますので、別途支払う必要はありません。

f:id:peshe_momo:20180404221739j:image

ANA機に乗りました。国際線でANAは人生初です。サービスが手厚くて、大満足。

f:id:peshe_momo:20180404221852j:image

機内食。うまい。

メニューは、「ビーフシチューとオムライス」でした。

オムライスっていうか、卵が乗っかってただけ??

f:id:peshe_momo:20180404222009j:image

大山。だと思います。

 

昼過ぎに大連周水子国際空港に到着。

日本時間とは時差1時間です。

この後お仕事をこなしました。

 

f:id:peshe_momo:20180404222242j:image

夕食。

文宴食府という店、らしい。

いわゆる高級中華料理屋。

 

<GoogleMapの場所>
https://goo.gl/maps/LTtC8h3P2sD2

f:id:peshe_momo:20180404222038j:image

厨房前に食材が並べられていて、好きな食材を好みの料理法を指定し注文します。

って、どんな調理法があるか分からんので、メニュー表から注文する筆者でした…

f:id:peshe_momo:20180404222652j:image

メニュー表。

f:id:peshe_momo:20180404222708j:image

そばに白酒(バイジュー:中国の蒸留酒。ショットグラスで一気飲みする。パイナップルのような甘い香りの飲み口。度数50%程度)が飾られていました。

 

f:id:peshe_momo:20180404222910j:image

通された部屋名。ゴールデンボール…なんでやねん。(いわゆるタマキンを指すわけではない。中国で縁起の良いものらしい…)

f:id:peshe_momo:20180404223111j:image

中華な麦酒(ビジュ)

日本のものより全般的にあっさり味。

f:id:peshe_momo:20180404223218j:image

おしぼりは耐水仕様の紙袋に入ってます。

 

f:id:peshe_momo:20180404223308j:image

白身魚のあんかけ。キクラゲ添え。あっさり味でうまい。

 

f:id:peshe_momo:20180404223452j:image

青菜炒め。うまい。

(うまい以外に表現する語彙を持たない筆者…)

 

f:id:peshe_momo:20180404223603j:image

豆腐のピリ辛炒め。

いわゆる四川系の味。

 

f:id:peshe_momo:20180404223706j:image

豚肉の香辛料炒め物。

 

f:id:peshe_momo:20180404223757j:image

エビのニンニク風味。

中国人はよくにんにくを用います。

刻んだ生ニンニクを薬味風に食べることが多いようです。

 

f:id:peshe_momo:20180404230241j:image

白酒。

カンペー(乾杯)の掛け声の後、グラスを机に叩きつけてから一気に飲み干し、文字通り杯を乾かす。

いやー、キッツイ酒ですなぁ。

(筆者は酒に強くない。)

 

f:id:peshe_momo:20180404230535j:image

大連の料理、らしい。

とろみのあるなにかを揚げたもの、イカや野菜などの上から、ごま風味のタレをかけたもの。

うまい。

 

f:id:peshe_momo:20180404230704j:image

セロリ、エビ、アボカドの入った餃子。

 

f:id:peshe_momo:20180404230910j:image

白酒@2本目。

これにてお開き。

もう飲めねぇ。

 

それにしても、たくさんの料理を食べました。(食べきれない量でした)

中国では、食べ残しがないと、もてなした客が満足していない、と考えるそうです。興味深い習慣です。

 

f:id:peshe_momo:20180404230946j:image

夜の大連はイルミネーションが道に施されてました。

 

f:id:peshe_momo:20180404231046j:image

イルミネーションその2。

 

f:id:peshe_momo:20180404231143j:image

大連で何件か見かけたコンビニ。

 

f:id:peshe_momo:20180404231215j:image

なんと、宿泊先の近くにローソンがありました。

 

f:id:peshe_momo:20180404231303j:image

サントリーの烏龍茶。4元。(約70円)

三得利と書いてサントリー

 

f:id:peshe_momo:20180404231520j:image

ポカリスエット。こちらは5元(約90円)

大陸は空気が乾燥しているのか、よく喉が渇きました。ポカリスエットは毎日買ってました。

 

 

f:id:peshe_momo:20180404231613j:image

f:id:peshe_momo:20180404231708j:image

おにぎり&弁当。

売れてなさそう…

 

f:id:peshe_momo:20180404231742j:image

f:id:peshe_momo:20180404231758j:image

ホットドック&焼き鳥。

美味しそうには見えない。

 

f:id:peshe_momo:20180404231842j:image

f:id:peshe_momo:20180404231857j:image

 

コークとスプライト。

現地ではコークは「こくぇくぉーるぇ」で、スプライトは「ジーアー」と呼ぶ。

(コークの発音はかなり適当に表現してます…)

 

2日目に続いてしまう。

 

兵庫の穴場花見スポット

兵庫県で花見をする場合、有名なスポットとして次の場所が挙げられます。

 

・姫路城

説明不要?別名白鷺城とも呼ばれる世界遺産

公園は桜の名所です。

f:id:peshe_momo:20180404211444j:image

 

明石城公園

こちらも姫路城に劣らない桜の名所です。

f:id:peshe_momo:20180404211350j:image

 

夙川公園

川沿いに整備された公園に、たくさんの桜が咲き乱れていて、景色は壮観です。

f:id:peshe_momo:20180404211615j:image

 

で。

上記スポットは名所だけあって、確かにいい景色です。

ただ…

 

・人が多い

・混雑している

・場所が取りにくい

・車で行きにくい

 

などなど、ふらっと気軽に行くには少しハードルが高いです。

また、我が家は人混みが苦手です。

 

そこで。

 

あまり紹介されない穴場スポットへいってきました。

 

<行った場所>

あさごエコパーク

http://kobe.travel.coocan.jp/asago/tataragi_dam.htm

 

多々良木ダム(生野銀山の北側)沿いにある、関西電力が整備した公園です。

播但連絡道路生野第二IC下車すぐの場所にあります。

 

<GoogleMapsでの所在地>

あさごエコパーク
〒679-3423 兵庫県朝来市多々良木
https://goo.gl/maps/hSQNfLWU7r12

 

<行った様子>

f:id:peshe_momo:20180404220310j:image

f:id:peshe_momo:20180404220320j:image

f:id:peshe_momo:20180404220337j:image

f:id:peshe_momo:20180404220403j:image

f:id:peshe_momo:20180404220415j:image

 

とても広い敷地でしたが、花見客は4組ほど。

日陰のテーブル付きベンチと、そばに綺麗なトイレもあります。

ファシリティは文句なしではないでしょうか。

ここへ向かうまでにローソンもありますし、手ぶらでも気軽に食材確保が可能です。

周辺を散策することもできますし、自然を満喫できます。

 

次はピクニックでここに行きたいと思います。

 

琵琶湖ツーリング

日時:9/9(土)

ルート:名神高速-->湖西道路-->奥琵琶湖パークウェイ-->長浜-->第二京阪道路-->阪神高速

 

今回の乗り物:BMW F800ST

 

1.白鬚神社

湖西道路終点からしばらく走ると、琵琶湖湖畔に神社が見えてきます。

 

f:id:peshe_momo:20171104135004j:image

f:id:peshe_momo:20171104135050j:image

f:id:peshe_momo:20171104135126j:image

 f:id:peshe_momo:20171104135142j:image

 

白鬚神社HP

http://shirahigejinja.com/

 

2.メタセコイア並木

琵琶湖湖北エリアにおいて、超メジャースポット。

メタセコイアの木が両サイドにビシーっと並ぶ姿は圧巻です。

写真撮影のために道路の真ん中に人がいる場合があるので、通行の際には要注意です。

 

f:id:peshe_momo:20171104135938j:image

f:id:peshe_momo:20171104135953j:image

 

3.奥琵琶湖パークウェイ

マキノ町から賤が岳方面に抜ける、湖畔の快走路です。

アクセスが不便なせいか、通行量はほとんどありません。

展望台手前で売られている“かがみ餅”は絶品です。

昔は一個づつでも売ってましたが、今は8個入りしか売ってません。

ツーリング途中のつまみ食いがしにくい…

 

f:id:peshe_momo:20171104140511j:image 

f:id:peshe_momo:20171104140531j:image

f:id:peshe_momo:20171104140555j:image

 

4. 湖北みずどりステーション

道の駅です。

琵琶湖の特産品はこちらでどうぞ。

湖北経由でツーリングする場合、この場所が休憩箇所として最適かと思います。

f:id:peshe_momo:20171104141017j:image

スゴモロコという、ホンモロコの代用魚の唐揚げを食べました。

少し苔くさいですが、美味しかったです。

もうちょっと油を切って欲しかったかな。

(油に酔いました)

 

湖北みずどりステーションHP

http://www.mizudori-st.co.jp/about_mizudorist.php

 

5.黒壁スクエア

長浜の観光スポットです。

太閤神社など、見所はたくさんです。

バイクは、長浜大手門通り終点にある公園に止めました。

f:id:peshe_momo:20171104141325j:image

f:id:peshe_momo:20171104141426j:image

f:id:peshe_momo:20171104141444j:image

f:id:peshe_momo:20171104141627j:image

f:id:peshe_momo:20171104141559j:image

f:id:peshe_momo:20171104141650j:image

f:id:peshe_momo:20171104141710j:image

f:id:peshe_momo:20171104141730j:image

f:id:peshe_momo:20171104141749j:image

f:id:peshe_momo:20171104141811j:image

f:id:peshe_momo:20171104141842j:image

f:id:peshe_momo:20171104141910j:image

f:id:peshe_momo:20171104141932j:image

f:id:peshe_momo:20171104142138j:image 

f:id:peshe_momo:20171104142556j:image

f:id:peshe_momo:20171104142622j:image

f:id:peshe_momo:20171104142707j:image

f:id:peshe_momo:20171104142646j:image

f:id:peshe_momo:20171104142727j:image

 

おみやげとして、さつまいものきんつばと笹団子を買って帰りました。

きんつばは不評でした。

芋平(きんつばのお店)HP

http://genki-ya.ocnk.net/

黒壁スクエアHP

http://www.kurokabe.co.jp/

 

帰りは名神高速が渋滞していたので、京滋バイパス経由で阪神高速から帰りました。