Toyota AURIS 関西を駆ける!

関西のドライブ記録

鳥取に行って、砂丘はスルー

2018/06/17(日)

 

標題の通り、鳥取へ行きました。

これまた標題の通り、砂丘は行きませんでした。

もう何度も行ってますしおすし。

 

鳥取に行くには、昔は国道29号で戸倉峠越えが一般的でしたが、昨今は鳥取道が開通し便利になりました。

無料通行区間の作用平福ICまで下道で、その後鳥取道で鳥取西ICまで行きます。

f:id:peshe_momo:20180617190329j:image

道の駅ひらふくで小休止。

手洗いは古めの設備なのが気になる。

 

鳥取到着後、国道9号を西進し白兎神社に向かいます。

f:id:peshe_momo:20180617190633j:image

神社横のローソンで買い出し。

f:id:peshe_momo:20180617190658j:image

f:id:peshe_momo:20180617190712j:image

f:id:peshe_momo:20180617190725j:image

"因幡の白兎"伝説で登場する白兎が祀られた神社です。

伝説の仔細はwikipedia古事記の考察サイトでどーぞ。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/因幡の白兎

 

伝説の要点をあげると、次の通り。

大国主神(出雲大社祭神)が嫁探し(八上比売(八上姫とも))に行く

・途中で困っているウサギに会う(このウサギは、自身の"イキリ"が祟り、イキった相手にボコボコにされてピクピク状態だったところを大国主神に助けられる)

・助けられたウサギ曰く「あなたの求め女とは相思相愛の関係になるでしょう」

大国主神の嫁探しは予定通り終了

 

といった展開から、日本最古の縁結びなどと言われており、このウサギが祀られた神社はその経緯から縁結びの神社として知られる。

 

私的に、このウサギはずっこい狡猾な奴、という印象しかないので、縁結びに紐づけるのはちょっと強引では?と思うのですが、古事記が出典ということもあり、元祖を名乗らせれば右に出るものはいませんね。

 

縁結びに所縁がある神社は、貴船神社や京都月読神社などが有名ですが、一度趣向を変えてみたい場合は、白兎神社を訪れてみてはどうでしょうか。

 

f:id:peshe_momo:20180617192536j:image

f:id:peshe_momo:20180617192549j:image

f:id:peshe_momo:20180617192601j:image

神社前は日本海を一望できる。

 

f:id:peshe_momo:20180617192631j:image

f:id:peshe_momo:20180617192644j:image

f:id:peshe_momo:20180617192726j:image

先のローソンで買い出ししたカップ麺を調理@鳥取

 

写真の通り、今回はバイクです。

yamaha majesty sという台湾製の150ccスクーターです。

小回りがきいて自動車専用道路も走れる便利な奴です。

帰路は鳥取道を南下しました。

 

f:id:peshe_momo:20180617192929j:image

f:id:peshe_momo:20180617193144j:image

帰路の途中、立派なお城が見えたので急遽立ち寄ることに。

原城(正式には丸山城らしいが、同名の城が鳥取に複数あるため、区別のために名称変更)という城で、羽柴秀吉鳥取の山名豊国を攻める際に築城した、と言われる。

 

どうも近世になってから復元されたものらしく、当時の城を再現したわけではない模様。

城内の観覧は有料。

上記の経緯もあり、興味をなくした筆者は観覧せず立ち去りました。

 

f:id:peshe_momo:20180617193938j:image

道の駅あわくランドで休憩。

大型バイクがいっぱい。自分のバイクのちっささに唖然…

大型欲しいよう…

 

f:id:peshe_momo:20180617194108j:image

あわくランド南方の大原宿。

昔の宿場のようです。

本陣以外に、立ち寄りどころはなさそう。

https://goo.gl/maps/JVqSbpchduF2

 

f:id:peshe_momo:20180617194350j:image

3時ごろ帰宅。

丸美屋の黒麻婆で夕食。

 

 

 

 

バッテリー充電を兼ねて@相生

嫁さんの軽自動車はあまり使われないこともあり、バッテリーがくたびれ気味です。

早めに会社から帰宅し、少しドライブしました。

 

f:id:peshe_momo:20180614193940j:image

相生なう。

 

夕焼けを眺めながら、近所のマクドでテイクアウトしたものを食べました。

なんだか学生に戻った気分です。

買ったのは、現在期間限定で販売中の裏ダブルチーズバーガー、そしてシャカチキと普通のハンバーガーの3品です。

 

さて、まずは裏ダブルチーズバーガーですが…

http://www.mcdonalds.co.jp/quality/sp/menu_info.php?mid=6410

ガーリックペッパーソーセージなるものが、味にアクセントを添えています。

ピリッと胡椒がきいていて、なかなか乙です。

 

続いて、ハンバーガーとシャカチキです。

筆者が学生だった時、とある友人がこう言いました。

 

チキンフィレオ頼むより、ハンバーガーとシャカチキ頼んで、自分で挟む方が安くてうまい!」

「このハンバーガーを、"ミラクルバーガー"と名付けたり」

 

f:id:peshe_momo:20180614194800p:image

 

当時、斜に構え気味だった筆者は、友人の演説に上記のような反応だったわけですが、いざミラクルバーガーを試してみると…

 

f:id:peshe_momo:20180614195010j:image

 

となり、狂ったようにミラクルバーガーを食べまくったのでした。

社会人になってからはそもそもファストフードを食べる機会が減って、もう何年もマクドを口にしていませんでした。

 

今回、久しぶりにミラクルバーガーを解禁してみました。

f:id:peshe_momo:20180614195238j:image

おっさんの食いさし@誰得な画像…

 

さて、久しぶりのミラクルバーガーはというと…

若者向けの、ガッツリ飯だなぁ。

という印象でした。

 

アラサーになり、食も細くなりました。

そんなおっさんには、少しヤングすぎると感じた今日この頃。

 

おっさんらしく、魚でも食ってろということか。

夜久野高原温泉に行く

2018/05/27(日)

 

今日は一人の時間ができたので、温泉に行ってきました。

 

目的地:夜久野高原温泉

 

【ルート】

兵庫県道79号線-->河内バイパス交差点を右折し、県道24号(※1)-->保木南交差点を左折し県道34号(※2)-->中野間交差点を直進し県道143号-->県道8号との交差点を右折、その後国道427号との交差点を左折-->目的地

 

※1:
https://goo.gl/maps/GQ6ZasoTcdn

 

※2:

https://goo.gl/maps/wUZcQedvQaJ2

 

f:id:peshe_momo:20180527194755j:image

地元の河川敷沿い。

今日はいい天気。

 

f:id:peshe_momo:20180527194845j:image

目的地である、夜久野高原温泉。

http://farmgarden-yakuno.com

f:id:peshe_momo:20180527194913j:image

脱衣所。

営業開始時間すぐだったので、ほとんど貸切状態。

大人600円。

泉質は単純アルカリ泉で、くせのない感じ。

f:id:peshe_momo:20180527195019j:image

休憩所で牛乳。

この日は夜久野高原温泉のある敷地内で催し物がありました。@夜久野高原手づくり市

松本零士氏ゆかりのイベントのようですが、本田・長友世代@サッカー日本代表の私には縁がないので、特に盛り上がることもなく…

 

f:id:peshe_momo:20180527195235j:image

f:id:peshe_momo:20180527195428j:image

f:id:peshe_momo:20180527195441j:image

f:id:peshe_momo:20180527195529j:image

f:id:peshe_momo:20180527195538j:image

 

漫画はあまり読まないので、銀河鉄道999のことはよくわかりません。

ただ、色々な出店はなかなか興味深い。

朝食を摂っていなかったので、軽食をつまむことに。

f:id:peshe_momo:20180527195756j:image

ハーブフランク@300円

うまい。

f:id:peshe_momo:20180527195832j:image

デザートもいっちゃう?

行列がすごかったので、デザートは諦めました。

 

この後、加美町方面に戻り、国道427号沿いの休憩所で昼食にしました。

f:id:peshe_momo:20180527200255j:image

f:id:peshe_momo:20180527200304j:image

トワイニング社のアールグレイと、ニシカワパンのチョコクロワッサン。

ニシカワパンは地元のパン会社で、普通のパンよりちょっとお値段が高い、ちょっといいパン。

【ニシカワパンHP】

http://www.nishikawa-foods.co.jp/

 

国道を通る自動車は少なく、鳥のさえずりが聞こえる自然豊かな場所でのんびりと午後ティーしました。

お腹いっぱいになった後、安全運転で帰宅しました。

 

 

龍神温泉に行く

日時:2018/05/05(土)

 

この日は快晴だったので、日本三大美人の湯である「龍神温泉」に行きました。

 

ゴールデンウィーク後半の帰省ラッシュ開始日だったので、渋滞を懸念し早朝5時出発です。

 

阪神高速湾岸線を経由し、阪和道紀ノ川SAに6:30ごろ到着しました。

ここで一旦休憩します。

f:id:peshe_momo:20180510144316j:image

持参したおにぎりとサービスのお茶で朝食を済まします。

半分ほどおにぎりを食べたところで、おにぎりがぼろっと崩壊して地面に落ちました。。

f:id:peshe_momo:20180510145557j:image

お花が色鮮やかで綺麗。

 

ところで、阪和道と京奈和道がアクセス可能になったんですね。

これまで私は、龍神温泉に行く際は御坊方面からアクセスし、高野山経由で大阪に抜けるルートを選択していました。

これは、和歌山ICから橋本市-高野山へのアクセスが国道のみで、あまり便利でなかったから上記のルートを好んで選んでいたのですが、京奈和道で一気に橋本市まで行けるなら、ルートを再考してもいいかもしれませんね。

 

今回は今まで通り御坊方面から龍神へアクセスします。

阪和道印南ICを下車し、国道425号を龍神方面へ東進します。

この国道は、一部の"酷道"マニアの方々には有名な、日本三大"酷道"と呼ばれる大変"エキサイティングな"道路ですが、龍神温泉までの道のりは、道路拡張等の恩恵で比較的快適な道となっています。

 

しばらく走行し、道の駅龍游で小休止します。

f:id:peshe_momo:20180510145538j:image

f:id:peshe_momo:20180510145631j:image

しいたけバーガーなるものが推しメンらしい。

売店が閉まっており、確認できず。

 

f:id:peshe_momo:20180510145720j:image

休憩スペースでティーブレイク。

IwataniPRIMUS製のP-153バーナーと、snowpeak製バリスタケトルcs-115でお茶を沸かす。

お茶はトワイニングアールグレイ。@好物

 

もともとクッカーセットの鍋でお湯を沸かしていたのですが、嫁曰く「可愛くない」ためケトルを導入しました。

初めてsnowpeakの品を手に入れましたが、噂通り品質はすごくいいですね。

値段がちょっと高いので、なかなか手が出ないですが…

 

f:id:peshe_momo:20180510205144j:image

f:id:peshe_momo:20180510205203j:image

f:id:peshe_momo:20180510205214j:image

国道371号をしばらく進み、龍神温泉に到着です。

f:id:peshe_momo:20180510205354j:image

日本三大美人の湯の一つです。

日帰り入浴大人700円です。

f:id:peshe_momo:20180510205456j:image

木の彫刻がお出迎え。

こんなん昔あったかな?

 

 美人の湯と謳われるだけあり、お肌ツルツルになります。

 

f:id:peshe_momo:20180510205855j:image

f:id:peshe_momo:20180510205909j:image

f:id:peshe_momo:20180510205928j:image

f:id:peshe_momo:20180510210022j:image

f:id:peshe_momo:20180510210036j:image

道の駅龍神(龍神温泉すぐそば)の横に、皆瀬神社があります。

龍神村の名前の起源である豪族、龍神氏が建立した…らしいです。

いい感じで日陰で過ごしやすい場所ですので、ここでお弁当タイムにします。

お手製の唐揚げと卵焼き、それにきんぴらごぼうです。

お茶も一緒にいただきます。

 

国道を通り抜けるバイクの音と、それが過ぎた後の川のせせらぎ@マイナスイオンで心が洗われます。

 

f:id:peshe_momo:20180510210445j:image

トイレも完備されてます。

 

食事後、道の駅龍神で土産を購入し、龍神スカイラインへ出陣します。

ゴールデンウィークでしたが、高野山側へ向かう自動車は少なく、快適に走行できました。

 

f:id:peshe_momo:20180510210658j:image

花園あじさい園付近で。あじさい園HPはこちら↓

http://www.katsuragi-kanko.jp/agisaien/agisaien.html

 

f:id:peshe_momo:20180510210852j:image

快晴で気持ちよかったです。

 

f:id:peshe_momo:20180510210915j:image

高野山といえば胡麻豆腐。

胡麻豆腐といえば濱田屋。

お土産に購入しました。

濱田屋
〒648-0211 和歌山県伊都郡高野町高野山
https://goo.gl/maps/ACKhcHD66d92

 

通常、高野山から橋本市街には国道370号を経由して九度山方面にいくのがセオリーなのですが、観光バスが多いこともあり、今回は国道371号を使いました。

f:id:peshe_momo:20180510211324j:image

いわゆる酷道

f:id:peshe_momo:20180510211349j:image

対向車きたら絶望…

 

かなりエキサイティングな道ですので、注意して走行してください。

橋本市街に下り、京奈和道で橿原神宮方面へ。

そのまま南阪奈道路から帰路につこうと思いましたが、ついでなので橿原神宮へお参りに行きました。

 

f:id:peshe_momo:20180510211510j:image

f:id:peshe_momo:20180510211719j:image

f:id:peshe_momo:20180510211726j:image

f:id:peshe_momo:20180510211734j:image

f:id:peshe_momo:20180510211741j:image

f:id:peshe_momo:20180510211750j:image

神武天皇が祀られています。

ちなみに駐車場は500円ですが、周辺道路は駐禁看板がなかった気がします。

 

参拝後、南阪奈道路から阪神高速松原線経由で湾岸線へ抜け帰宅しました。

 

 

大連に行きました@最終日

f:id:peshe_momo:20180405080554j:image

コミュ障がついに朝食バイキングへ行く。

冷えたニンニクの芽炒め。

妙にニンニク臭がするハム。

パサパサのソーセージ。

ぬるい肉まん。

そして…

 

2人がけテーブルで知らない中国人のビジネスウーマンと相席で食事することに。(席が満席だった。)

 

f:id:peshe_momo:20180405080830j:image

似たような状況。

 

f:id:peshe_momo:20180405080941j:image

コミュ障にはハードルが高い。

 

f:id:peshe_momo:20180405081031j:image

最高のストレスを感じつつ、朝食会場からの風景を一枚撮ってみる。

今日やっと帰国できる幸せを噛み締めながら、微妙な味の朝食を頬張る。

 

f:id:peshe_momo:20180405081210j:image

搭乗受付カウンター。

やっと帰れます。

 

f:id:peshe_momo:20180405081248j:image

再見(ザイツェン)。またね。

 

f:id:peshe_momo:20180405081451j:image

機内食は行きの方が美味しかったかな。

 

初めての中華訪問でしたが、大変興味深いことが多く、いい刺激を受けました。

何より食事が美味しくて、それがすごく好印象でした。

 

食べ過ぎて体重が増えてしまったので、減量に励みます。

 

大連訪問記終了。

大連に行きました@4日目

この日はローソンの食パンを朝食に食べました。

バイキング?なにそれおいしいの?

 

f:id:peshe_momo:20180405074058j:image

昼食は小籠包。

 

f:id:peshe_momo:20180405074135j:image

f:id:peshe_momo:20180405074148j:image

f:id:peshe_momo:20180405074542j:image

f:id:peshe_momo:20180405074203j:image

サイドメニュー的に雑穀がゆが登場。

ぬるくて味がしない…

小籠包は、どっちかというと肉まん的な感じでした。

中国の街の食事処って感じで、個人的には面白かったです。

腹一杯食べて10元。(約180円)

 

f:id:peshe_momo:20180405074615j:image

キリンfire。

中国ではプルタブ缶が現役。

筆者が保育園の時は、まだ日本にもプルタブ缶があったかな??

 

f:id:peshe_momo:20180405074849j:image

ホテルからの景色。

日本とは規模が違うことを実感します。

中国の内需市場は大きいですし、中国人自身のアクティブさも日本人とは大きく異なります。

いずれ中国は超大国となるでしょうね。

 

f:id:peshe_momo:20180405075148j:image

夕食会場。

この日は焼肉。

 

f:id:peshe_momo:20180405075218j:image

炭火焼肉@排煙装置付き。

日本語通じますが、あえて中国語で受け答え。

 

・ビールください

➡︎来麦酒(ライビージュ)

 

・トイレどこ?

➡︎手洗間何処(シェイショウヅィェンザイナーリ)

 

・スプライトちょうだい

➡︎来雪碧(ライジーアー)

 

これでお酒や飲み物が飲めますし、飲みすぎてトイレ行きたくなっても大丈夫。

 

f:id:peshe_momo:20180405075707j:image

f:id:peshe_momo:20180405075722j:image

f:id:peshe_momo:20180405075739j:image

f:id:peshe_momo:20180405075755j:image

f:id:peshe_momo:20180405075809j:image

f:id:peshe_momo:20180405075822j:image

f:id:peshe_momo:20180405075839j:image

星海広場という場所へ観光に行く。

現地の若者の溜まり場のような場所。

B級な遊園地が併設されていました。入場無料。

怪しい日本語を使う現地人に絡まれましたが、それもまたいい思い出。

 

最終日に続いてしまう。

大連に行きました@3日目

f:id:peshe_momo:20180405063835j:image

3日目朝食。

カッパえびせん。

四州食品というメーカーのもの。

カルビー社と提携している模様。

バイキングは今日も行かず。

コミュ障ですから。(ドヤ顔)

 

f:id:peshe_momo:20180405064055j:image

ホテルで毎日2本づつ支給される飲用水。

中国コカコーラ社製。

味は普通の水。

中国では水道水を飲んではいけません。

腹くだします。

また、飲食店では冷たい水がありません。

中国人は冷水を飲む習慣がないからです。(冷水は体に良くないと考えられているらしい)

 

f:id:peshe_momo:20180405064327j:image

ベット。広い。

 

f:id:peshe_momo:20180405064352j:image

電源タップ。

日本のコンセントも刺さります。

電圧が220Vなので、100V対応の電化製品は変圧器が必要です。

iPhoneやPCのACアダプターは、大概240Vまで対応しているので、直接刺しても問題ありません。

(ACアダプター記載の対応電圧を、よく確認して利用してください。)

 

f:id:peshe_momo:20180405071054j:image

エヴィアン。20元(約360円)とめっちゃ高い。

 

f:id:peshe_momo:20180405071153j:image

トイレ。Panasonic製のウォッシュレット付き。

中国ではトイレットペーパーを流さない(据え付けのゴミ箱に使用済みを捨てる)のですが、ここのトイレはそこそこ流せそうだったので流しました。

案の定詰まりました…

少しづつ流せば問題なく流れました。

 

f:id:peshe_momo:20180405071428j:image

シャワールームがバスタブと別にありました。

 

f:id:peshe_momo:20180405071509p:image

大連でのお天気アプリ記載内容をスクショ。

日本と異なり、中国では大気の汚染指数なる表記が追加される。

 

f:id:peshe_momo:20180405071710j:image

f:id:peshe_momo:20180405071725j:image

 

昼食。

ワンタンスープ。

あっさり鶏ガラのおいしい出汁に、芳醇なパクチーの香り。

味はいいのですが、パクチーの香りが苦手なため、完食は一苦労でした。

たっぷり食べられて、たったの8元。(約150円)

 

f:id:peshe_momo:20180405072133j:image

夕食会場。

まさかの文宴食府@2回目。

短期間でのリピートに、受付の宮崎あおい似のオネーちゃんも思わず苦笑いでした。

 

f:id:peshe_momo:20180405072258j:image

中国の箸。日本と違い、挟む側が細くない。

使い勝手は、日本式の方がいいかなぁ。

 

f:id:peshe_momo:20180405083118j:plain

大連干啤。

大連ドライビールの意味。

4.5%のアルコール度数で、日本のものよりマイルドな味。

 

f:id:peshe_momo:20180405072643j:image

魚の姿揚げ甘酢あんかけ。

うまい。

 

f:id:peshe_momo:20180405072722j:image

エビ。甘酢あんがうまい。

パクチーが乗ってた。パクチー、お前はいらん。

 

f:id:peshe_momo:20180405072816j:image

香辛料の効いた炒め物。

うまい。

 

f:id:peshe_momo:20180405072850j:image

生姜入りのあたためた紹興酒

うまい。

 

f:id:peshe_momo:20180405072917j:image

甘いパイ皮っぽい食べ物。うまい。

 

f:id:peshe_momo:20180405072957j:image

水餃子。うまい。

先日のチェーン店の方が好みかな。

 

この後、フルーツの盛り合わせがお店のご厚意でふるまわれました。

 

f:id:peshe_momo:20180405073130j:image

中国滞在中の宿泊先。

大連香州大飯店。(Central Plaza Hotel Dalian)

 

4日目に続いてしまう。