Toyota AURIS 関西を駆ける!

関西のドライブ記録

大連に行きました@2日目

朝食はバイキングがあるのですが、人見知りで奥手な筆者は、一人ホテルの部屋で昨日の機内食ででたブラウニーを朝食として頬張ってました。

(コミュ障とも言う)

 

f:id:peshe_momo:20180404232823j:image

昼食で訪れた水餃子のお店。

中国では有名なチェーン店だそうです。

また、中国人は餃子を水餃子で食べるのが一般的だそうです。

焼き餃子はどの店でもメニューにありませんでした。

(焼き餃子は、食べきれなかった水餃子を翌日に食べたりする時などで用いられるため、あまり客人に出す料理ではないと考えられているようです。)

 

f:id:peshe_momo:20180404233447j:image

メニュー。

色々ありましたが、よーわからんので適当に4種類ほど注文する。

 

f:id:peshe_momo:20180404233542j:image

注文の品が来るのを待つ間、各自でつけダレを準備する。

現地の人は、黒酢と生ニンニクを組み合わせていることが多いみたいです。

筆者は醤油で食べました。

 

f:id:peshe_momo:20180404233716j:image

結構量が多い。

エビ餃子、豚肉の餃子、ニラと卵の餃子、その他なんかよー分からん餃子。

全部うまい。

おかずはありません。

中国では、水餃子だけをモリモリ食べます。

なぜなら、水餃子は炭水化物、肉、野菜が全て含まれる完全食だからです。

ちなみに、大連のある中国東北部では、コメ食より粉食の方が一般的らしいです。

コメがとれる南方へ行くほど、コメ食が一般的となるようです。

 

f:id:peshe_momo:20180404234302j:image

f:id:peshe_momo:20180404234321j:image

f:id:peshe_momo:20180404234337j:image

夕食へ向かう途上。

 

f:id:peshe_momo:20180404234510j:image

居酒屋のん太。

のん太とは、山口県の方言?

日本人街の一角にある、日本風居酒屋。

 

f:id:peshe_momo:20180405062916j:image

唐突な神田明神提灯。

 

f:id:peshe_momo:20180405063057j:image

ぱっと見日本のどっかの店前にあるホワイトボード。

値段が元表記なところを見て、ここは中国だったと思い出す。

 

f:id:peshe_momo:20180405063243j:image

お通しと烏龍茶。

 

f:id:peshe_momo:20180405063350j:image

タコワサと何か。

 

f:id:peshe_momo:20180405063419j:image

串盛り合わせと唐揚げ。

もはやここは日本である。間違いない。

 

f:id:peshe_momo:20180405063512j:image

近くの飲食店に掲げられたメニュー表。

だいたい400〜500円で食べられる。

 

3日目に続いてしまう。